東日本大震災から10年。

今日で10年が経ちました。
10年前、2011年当時のブログを読み返し、未熟な自分を改めて見直しました。
同じ地震が起こったらもっと的確に動けるようにしておきたい。
そう思い防災士の資格を取りました。

君津市も一部の公民館などまだ耐震性能が低い建物があります。
下田議員も一般質問で触れていましたが、避難所にもなっている公民館は最優先で安全にすべき建物です。

民間施設も含めればアパート(集合住宅)はさらに最優先して耐震化すべき建物です。
過去のブログでも書きましたが、耐震化してないアパートを賃貸することは違法とすべきです。
過去のブログ「無料の耐震診断、アパートや貸家にも拡大!」

私たちに出来る一番のことは忘れないことです。
風化させることなく、教訓とし、近い将来いつか来るであろう大地震に備えておきましょう。

犠牲となった多くの方々に謹んで哀悼の意を表するとともに、ご遺族に心よりお悔やみ申し上げます。

千葉県議会議員 すなが和良 について

千葉県議会議員 無所属46歳 東海大学卒  群馬県伊勢崎市生まれ 元君津市議会議員4期 防災士 千葉県災害対策コーディネーター まじめに、ひたむきに、謙虚さを忘れずに頑張ります! 
カテゴリー: 26.東日本大震災 パーマリンク