冬の雨。

いつもですと冬場は乾燥し、雨もそんなに降りません。
なので田んぼは乾き、地面は固くひび割れています。

しかし今年は雨が降るので冬でも田んぼがぬかっている状態でなかなか作業がはかどりません。
台風の対処もあって、トラクターでうなう(たがやす)作業が遅れています。
うちの田んぼだけがうなってないとあせります。

うなう前に稲刈り後に伸びた二番穂を刈らなければなりません。
とくに飼料用米専用品種は茎が太いのでこのままだとトラクターの刃に絡んでしまうのです。

天気が悪いと農作業は遅れます。
2月は冬らしい気候になって欲しいです。

近くでは八重原線の工事が始まりました。
文化ホール近くのミニストップ交差点から常代側にまっすぐ抜ける道が出来ます。
小糸川を渡る橋の橋台はすでにできていました。

カテゴリー: 農業 | 冬の雨。 はコメントを受け付けていません。

めまぐるしい1月。

久しぶりの更新となってしまいました。
賀詞交歓会、出初式、成人式、新年会、消防団夜警、ライオンズ例会、PTA役員会などなど1月は特に忙しい時期です。
お酒の席も多いので確実に太っています。
現実逃避のため体重計にはのってません。

さて、1月6日に被災者支援制度の一覧表が更新され第9版が出ましたので市ホームページからご確認ください。
令和元年台風15号からの一連の災害にかかる 被災者支援制度のお知らせ(第9版:1月6日)

君津市のホームページには様々な情報が載っています。
トップページのお知らせ、イベント、募集のタグから興味のある物を探していくと面白いです。
どんどん情報を取りに行ってみなさんの生活にお役立てください。

暖冬のせいか、早くもフキノトウが出ていました。
台風の影響でエサのドングリ等が少なくなったイノシシ・シカも例年より活発に動いていると聞きます。
中山間地の方は特にお気を付けください。

カテゴリー: 未分類 | めまぐるしい1月。 はコメントを受け付けていません。

遅すぎる千葉県の浚渫(しゅんせつ)工事。

浚渫(しゅんせつ)とは水底をさらって土砂などを取り除くことです。
河川管理は県の管轄ですので小糸川等を浚渫し適正に管理することは県政の責務です。

12月の一般質問でもこの浚渫について聞きました。
・定期的には行っていない
・何センチ堆積したら取るとか基準もない
ということが分かりました。
つまり、県は場当たり的にたまーに浚渫工事をするという事です。

今、小糸川の釜神橋付近で浚渫工事をしています。

付近には看板が立っていました。

工事名は「緊急河道整備事業」
いかにも台風を受けての事業のように思えますが実は違います。

この事業の予算が県政で確定したのはなんと昨年2月。
30年度の2月補正予算です。
今年度に繰り越しをしてようやく工事が始まったのです。
遅すぎて約一年がたち、台風後すぐに動いたみたいになってます。

県政がしっかりしていれば「浚渫工事なんだから台風前にやるべきだ!」となるはずです。
森田知事、床屋に行ってる場合ではありません!

今までも市議会では多くの議員が浚渫の要望を取り上げてきました。
私も25年12月議会でも取り上げています。

県内の山砂利採取場で30ヘクタール以上のものが15個所あります。
そのうちの11個所が君津市内にあります。
つまり、君津市は非常に特殊で、大規模な山砂利採取場が集中している市であるということです。
(↑平成25年12月議会議事録より)

定期的な小糸川・小櫃川の浚渫は必須です。
県は君津市の事をもっと真剣に考えていただきたいです。

※殺処分をなくそう!
譲渡会、飼い主さがしの会があります。
千葉県動物愛護センターの動物愛護事業のお知らせ。
千葉県動物愛護センター、動物愛護事業のお知らせ

カテゴリー: 台風 | 遅すぎる千葉県の浚渫(しゅんせつ)工事。 はコメントを受け付けていません。

改革しているのは皆さんです。

明けましておめでとうございます。
2日に誕生日を迎え43才となりました。
体調に気を付けて精進してまいりたいと思います。

新年最初のブログでは毎年同じことを書いています。
今年も同じことを書きます。

いつもこのブログを読んでくださりありがとうございます。
読んでくれる方がいるおかげで、情報提供や問題提起ができ、そこそこの影響力もあるのです。
改革しているのは読者の皆さんです。

昨年も一日平均100名以上の方が読んでくれました。
一部の人は私がブログで情報発信している事を陰口言っている人もいます。
いつの時代もやらない人ほどやっている人を批判するものです。

昨年は市議会議員選挙があり、私の票数は当選者内で下から4番でした。
台風により選挙運動を自粛したとはいえ大きく減らしました。
正直、「そういう風にしか評価されてないんだ」とショックもありました。
「私の仕事ぶりは下から4番目だろうか?」と悩むこともありました。

しかし、支援者の方、職員の方からも励みになる言葉をいただき、今後4年間さらにがんばっていこうと思います。
本年も、媚びず、おごらず、謙虚に、議員としてやるべきことを全力でしていきます。

↓毎年恒例、神野寺に初詣に行ってきました。

↓まだ台風の爪痕が…。

カテゴリー: 議会・議員のこと, 選挙 | 改革しているのは皆さんです。 はコメントを受け付けていません。

庁舎の雨漏り。

前回ブログの続きです。

↓庁舎の雨漏り。
石膏ボードがふやけて落ちているところがたくさんあります。
下の資料が濡れてしまうのでビニールをかけています。




すごい職場環境。

建築関係の資料等を読んでいたら、雨漏りの進入場所をふさがずにクラック(ひび)等をふさぐと中のコンクリートの含水率があがりコンクリートの劣化を早め、耐用年数が短くなるという論文を見つけました。
東西のみを塗り替えた庁舎はまさにこの状態では‥‥。

カテゴリー: 庁舎等の再整備 | 庁舎の雨漏り。 はコメントを受け付けていません。