毎年恒例の餅つき。

毎年恒例、妻の実家の餅つきがありました。
今年は28日と30日の二日間、もち米は450キログラム。
ヘトヘトになります。。



手はマメだらけになりました。。

ちょっと過去をさかのぼってみたら2013年の今日のブログでもうちの餅つきを紹介していました。
2013年の12月30日の記事「石うすでもちをつく」

カテゴリー: わたくしごと | 毎年恒例の餅つき。 はコメントを受け付けていません。

メガソーラーは届け出が必要になります。

君津市議会のホームページから、12月議会での議案の内容、賛否の結果を見ることが出来ます。
平成30年第4回定例会の議案の処理結果はこちらから。
12月議会では「君津市景観条例」が可決されました。
この条例は来年の7月から施行されます。

この条例により、100㎡をこえる太陽光発電については届け出が義務となります。
兵庫県大津市のように許可制までしたいところですが、一歩前進といったところです。
また、市内の産業廃棄物処分場や残土処分場なども一定面積以上のものは届け出が義務となります。(第13条)

市内の産業廃棄物処分場については11月29日に市長が県へ申し入れを行っています。
その内容が君津市ホームページ「議会全員協議会への報告案件」というところに載っています。
議会全員協議会への報告案件はこちらから。
この問題は調べれば調べるほど県の対応は業者よりです。
森林法における事前協議と法定外公共物の許認可を同一に考えている点は市の顧問弁護士も厳しく指摘しています。
県に対し行政不服申し立てをしたいぐらいです。

ほかにも議会全員協議会への報告案件の中には、空き家条例や公民館の再整備計画など身近なものもたくさん含まれていますので、興味がある方はぜひご一読ください。

カテゴリー: 市からのお知らせ, 市内の産業廃棄物最終処分場 | メガソーラーは届け出が必要になります。 はコメントを受け付けていません。

下町ロケット最終回!

いよいよ今夜下町ロケット最終回です。
このドラマは毎回見てました。

今夜最終回ですが年明けに特番があるようでTBSのホームページでエキストラを募集しています。
場所は千葉県木更津市!
時間があればぜひ参加したいです。
TBSのホームページ、下町ロケットエキストラ募集はこちらから。

さて、今回の下町ロケットは自動運転のトラクターの開発がメインです。
スポンサーがクボタなのでリアルです。
農業をかじっているものとして、私の欲しい農業用ロボットを考えてみました。

・「田んぼ用ルンバ」
田んぼは畦で囲まれています。
ルンバのようにぶつかったり落ちそうになったら方向転換したりする機能を持った自走式のロボットが使えると思います。
二番穂を刈ったり、除草剤をまいたり、稲刈り後から田植えまでの間の水田管理に役立ちます。

・「追尾式ロボット」
ドラマのようなGPSを使った自動運転にいずれなるかもしれません。
しかし、それよりも人が運転するトラクター等に正確に追尾してくる機械が欲しいです。(有線誘導がいいかな?) 
現状では畝を立てて、種をまいて、とか二手間かかる作業のひと手間を追尾式のロボットがしてくれればすごく楽です。
つまり二周しなきゃいけない作業が一周で済みます。

洗濯機に、洗濯板から二層式洗濯機があって全自動があったように、農業も全自動の前段階にまだまだビジネスチャンスがあると思います。

カテゴリー: 農業 | 下町ロケット最終回! はコメントを受け付けていません。

年末になりました。

師走と呼ばれる時期になりました。
忙しく走り回っている人が多いことでしょう。
交通事故にはくれぐれも気を付けてください。


妻が一人で運転中、渋滞で止まっているところに後ろからでした。。
骨折などの重傷はなくすみました。

12月は交通事故の多い月です。
自分がどんなに注意していても事故に巻き込まれることもあります。
ドライブレコーダーをつけることをお勧めします。。

カテゴリー: 未分類 | 年末になりました。 はコメントを受け付けていません。

一般質問の動画が公開されました。

先日行われた平成30年第4回定例会の一般質問動画が公開されました。
動画は、まず質問中にネットで生中継され、その後発言のチェックのため1週間ぐらい公開が止まります。
不規則発言等のチェックをされた後に再び動画が公開となるわけです。

君津市議会のホームページから、平成30年第4回定例会→12月10日本会議と入っていくと見ることが出来ます。
「議員名から選ぶ」というところから入っていくと私の過去の質問動画も見ることが出来ます。
平成30年第4回定例会の須永の質問動画はこちらから。

今回の一般質問はかなりあせりました。
まず、答弁がかなりゆっくりだったので、最初の質問の答弁が終わった時には残り時間が想定より少なく、急きょ二次質問の順序を変更しました。
さらに、「企画部は他部署に職務命令を出せるんですか」
という問いに、俗にいう「ご飯論法」で返され・・・

で、産業廃棄物処分場の質問に入り、私の「4期5期はあるか?」という問いに、「可能性はある」というような肯定的な答弁が来ると想定してその後の質問を組んでました。
しかし、実際には「承知してません」という答弁。
市の顧問弁護士との相談内容を書いた公文書に書いてあったので、当然認めると思っていただけに驚きました。
あわててこの公文書を探したために資料の順番がぐちゃぐちゃに・・・

結果として本来なら、
・本体への法定外公共物排出水流出許可について
・ベースキャンプの法定外公共物排出水流出許可申請について
・林道の使用許可について
という三本立てで順序良くいくはずが、林道まで進まず、途中でまとめみたいな質問になってしまい・・・

「資料を探す」という行為は論理的な思考を妨げると反省しました。
反省点の多い質問でしたが、次回に活かせる質問でもありました。
お時間のある方はぜひ見てみてください。
すなが和良の一般質問動画はこちらから。

カテゴリー: 市内の産業廃棄物最終処分場, 議会・議員のこと | 一般質問の動画が公開されました。 はコメントを受け付けていません。