産業廃棄物最終処分場について

前回のブログの続きです。
質問通告書の大綱4を掲載します。

大綱4 市内産業廃棄物最終処分場について

細目1 第1期処分場の内部保有水漏えい問題について
1 平成28年9月定例会の「第1期処分場の内部保有水が減少しないのはなぜか」という私の質問に対し、「まだ遮水シートで覆いきれてないから」と答弁しています。
あれから3年半が経過し、いまだに水位が下がらないのは外側から水が流れ込んでいると考えるのが妥当だと思いますが、見解を伺います。
2 遮水シート破損時に対応するとしていたライナープレート工法は行わないのか伺います。

細目2 第2期処分場について
1 栃木県宇都宮市の松田新田浄水場で発生した8,000ベクレル/㎏以下の放射性物質を含む産業廃棄物が運び込まれているか伺います。また、8,000ベクレル/㎏以下であっても一定程度以上の高濃度の産業廃棄物が運び込まれるリスクについて見解を伺います。
2 第2期処分場に災害廃棄物を入れるということでかさ上げしていますが、実際に埋め立てる災害廃棄物は増設分の何割なのか、またこの変更は何度でも可能なのか伺います。

細目3 第3期処分場の増設について
1 県が許可・不許可を判断する材料の一つとなった事業者提出の環境影響評価書には上総井戸群の取水層は100~600mとなっていますが、本市の井戸台帳によると久留里地区に756メートルの井戸が存在しています。この点について見解を伺います。
2 増設事業に関連して事業者が提出した許可申請、届出などの状況はどのようになっているのか伺います。

細目4 浸出水の調整槽の容量について
第1期処分場が供用開始したときの浸出水の調整槽は10,000tでしたが、10,000tでは対応できなくなり、埋立地内に貯留し、平成19年2月に、調整槽に約9,000t、埋立地内に約9,200tの合計約18,200tが貯留されました。
平成19年5月に、千葉県廃棄物指導課より「産業廃棄物の最終処分場における浸出液処理対策について」という勧告が出ています。その後、20,000tの調整槽の増設工事をし、場内貯留水の処理を完了しています。第1期だけで18,200tが貯留されたことから考えると第3期増設に伴う調整槽の容量は足りないのではないかと考えますが、市の見解を伺います。

以上です。
6月3日(水)10時から質問の予定です。
動画で見ることもできます。
君津市議会の議会中継システムはこちらから。録画も見れます。

カテゴリー: 市内の産業廃棄物最終処分場 | 産業廃棄物最終処分場について はコメントを受け付けていません。

令和2年度第2回 君津市議会定例会がはじまります。

令和2年度第2回定例会が始まります。
日程、議案、一般質問通告などは君津市議会のホームページから見ることが出来ます。
君津市議会ホームページはこちら。

私の一般質問は6月3日(水)10:00~10:45、
コロナウイルス感染防止対策のため時間を短縮して45分間です。
インターネット中継でも見ることが出来るので傍聴はなるべくご遠慮ください。
長文になりますが質問通告書の一部を紹介します。

大綱1 コロナ禍の現況と今後の感染拡大防止対策について

細目1 現在の状況と医療機関の対応について
感染拡大を防止するためには現状の正確な把握と分析、それに基づく対策が重要だと考えます。そこで2点伺います。
1 本市と近隣市の感染者の動向と医療機関の状況について伺います。
2 全国的に医療機関や高齢者施設でのクラスター発生が多く報告されています。感染経路をいち早く特定し、クラスター発生を防ぐためにも、船橋市や流山市のように通っている施設や医療機関が情報を共有できる包括ケアシステムを導入すべきではないかと考えますが、見解を伺います。

細目2 感染拡大防止のための準備について
今後、空気が乾燥し気温が下がる秋以降に再び流行するのではと懸念されています。そこで2点伺います。
1 秋以降に向けた感染防止対策と防護服・マスク等備蓄品の準備について伺います。
2 災害時と重なった場合の救急対応・避難所運営などの準備について伺います。

大綱2 コロナ禍における経済対策と今後の財政見込みについて

細目1 コロナ禍が本市にもたらした経済的影響について
今後も経済的影響が続くと思いますが、現段階での状況について2点伺います。
1 倒産・廃業数と失業者数、ハローワーク利用者の状況について伺います。また、各種補助事業の申請者数と対応についてもあわせて伺います。
2 鉄鋼関連企業の経営悪化も含めた来年度の財政見通しについて伺います。

細目2 市内経済を復活させるための施策について
無策で時間に任せるのと施策により経済を刺激していくのでは復活までの時間に大きな差が出ると考えます。そこで3点伺います。
1 千葉県でも北部と南部では状況が大きく異なりますが、今後の方針など全て県の判断に合わせていくのか伺います。
2 本市の将来負担比率は県下でも極めて低いです。市債を発行して公共事業を拡大し、市内経済を活性化させてはどうかと考えますが、見解を伺います。
3 テレワークが普及することでWi-Fi環境を整えれば、地方への移住者も見込めると考えますが、見解を伺います。

大綱3 コロナ禍の影響を受けた教育行政の復活について

細目1 子どもたちの学びを遅らせないために
休校により児童・生徒の学びに多大な影響がでました。義務教育として一人も取りこぼさないような下支えをする支援が必要だと考えます。そこで4点伺います。
1 教科ごとの年間の授業時間数をどのように取り戻すのか、行事等への影響もあわせて伺います。
2 進みが早くなればついていけない子どもが出ることが心配されます。遅れる子を出さないためにどのような対策をしていくのか伺います。
3 これからのために家庭でオンライン授業が受けられるようにするべきと考えますが、見解を伺います。
4 児童・生徒・教職員から感染者が出た場合の準備・対応について伺います。

以上、大綱1~3までコロナ関連の質問通告をしました。
6月3日10時から、お時間ありましたらインターネット中継でご覧ください。
(傍聴も不可というわけではありません。詳細は議会ホームページをご覧ください)

カテゴリー: コロナ | 令和2年度第2回 君津市議会定例会がはじまります。 はコメントを受け付けていません。

緊急事態宣言解除。

本日5月25日、緊急事態宣言が解除されました。
自粛の反動で急激に外出が増えるのか、それとも個々に警戒して人出は戻らないのか、
経済面と感染防止の面から今後どうなるか非常に注視されます。
少し心が明るくなったような気がしますが、油断せずに生活していきたいと思います。

君津市内の小中学校も慣らし登校、分散登校と段階的に始まります。
君津市ホームページ「君津市内の小・中学校を再開します」

また多くの市民の皆さんが待っていた図書館も予約を再開し、段階的に開館します。
君津市ホームページ「図書館業務を段階的に再開します」

議会も6月議会の準備が始まっています。
感染症対策をしつつも少しづつ日常を取り戻せるように、市民の立場に立った質問をしたいと思います。

カテゴリー: コロナ | 緊急事態宣言解除。 はコメントを受け付けていません。

旧秋元小学校の複合化案。

15日にコロナウイルス感染防止対策をした上で議会全員協議会が開催されました。
そこで旧秋元小学校の複合化案が公表・説明がありました。

君津市ホームページ、議会全員協議会への報告案件はこちら

秋元小学校の校舎を使い、清和公民館と清和保育園と清和行政センターを複合化するというものです。
私は秋元小を使った公共施設の複合化には賛成です。
人口減少の進む地域では公共施設をなるべく複合化し、人が集まるような仕組みを作る必要があります。

個人的に気になる点は施設を複合化するにあたり改修が必要な期間は2年間。
その間、清和保育園の園児を小糸保育園で合同保育するという点です。
現在の清和保育園の園児は定員50名に対して13名、2年間小糸保育園と合同保育した後に清和保育園が開園しても10名を切ってしまうのではないかと心配です。
他にも方法がないのか、調査をしていきたいと思います。

この旧秋元小学校の複合化については6月上旬に説明会が行われると思います。
また、君津市保育環境整備計画(素案)にも盛り込まれており、6月4日から1か月間、市民の意見公募を行います。

カテゴリー: 保育・子育て | 旧秋元小学校の複合化案。 はコメントを受け付けていません。

相談を受けてます。

4月16日のブログで書きましたが、後援会の皆様に封書を郵送させていただきました。
それ以降、多くの方から相談のお電話をいただいています。
私が窓口となることで少しでも市民の方にわかりやすく伝えられたり、職員の激務軽減につながれば幸いです。

最近多いのは「いつから特別定額給付金はいつ振り込まれますか?」という質問です。
おおよそ5月20日以降で申請受付からおよそ2週間後です。
早くもらいたいという方も多いと思いますが書類に不備があると2度手間になりますので、よく確認してから申請してください。

また、
「晴れ着の予約をしなきゃいけないので今年度の成人式はどうなるのか」
「学校再開前に登校日をつくって欲しい」
「学習用タブレットを貸し出してほしい」
などなど
市民の方から受けた要望は市に伝えてあります。

出来るもの、出来ないもの、時間がかかるもの、それぞれありますが市には誠意をもって検討していただいています。

※休み中に子どもと紙粘土をやりました。
最近の紙粘土は質が良くてビックリ!石粉粘土とか種類が豊富なのにもおどろきました。

ザリガニ釣りから学ぶことは多い。

カテゴリー: コロナ | 相談を受けてます。 はコメントを受け付けていません。