31年3月議会 一般質問通告

一般質問の通告をしました。
私の質問は、3月6日(水)10:00~11:00 で行います。
お時間のある方はぜひ市役所8階議会事務局まで傍聴にお越しください。。

↓長文ですが質問通告の全文です。

大綱1 君津市を発展させるための戦略的思考について
細目1 君津市の目指すべき方向性について

 市町村は、娯楽施設の多いまち、企業城下町、ベッドタウン、一次産業が盛んなまちなど様々な形で発展を遂げています。東京までのアクセスが良い本市は多くの可能性を持っていますが、可能性が多すぎるがゆえに方向性がはっきりしません。どのような都市として君津市を発展させていく戦略なのか、伺います。

大綱2 住宅供給施策について
細目1 マンション供給について

 平成30年12月定例会の一般質問の答弁において、駅周辺の土地所有者の意見を聞いていくということでしたが、その後の進ちょくを伺います。

細目2 宅地開発について
 
 本市では社宅跡地を利用した宅地開発が行われていますが、これも社宅跡地が終わってしまえば終わりなので、悪い意味で先行きが見えてしまっています。
明るい未来、発展する期待を抱くためには継続的な宅地開発が必要です。平成30年9月定例会の一般質問において山梨県富士川町の補助事業を提案しました。調査研究するという答弁でしたがその後の進ちょくを伺います。
 また、宅地開発を推進するための具体的な施策があれば伺います。

大綱3 企業誘致について
細目1 企業誘致条例の問題点について

 平成28年12月定例会、平成29年9月定例会の一般質問でも本市の企業誘致条例の改正を求めてきました。
企業が建物を新築することも、耐震化のための大規模改修なども資本を投下するという意味では同じことです。
誘致するだけでなく、「逃がさない」という観点から大規模改修なども対象とすべきと考えます。
また、小売業を対象としていないことも市民の考えとはかけ離れています。
市としては「小売業は君津市に進出してこなくていい」という考えなのでしょうか。
企業誘致条例を改めるべきと考えますが、見解を伺います。

大綱4 市民満足度の向上について
細目1 交通の利便性の向上について

 坂田九十九坊線の延伸及び市道支線1号の整備並びに陽光台と君津台をつなぐ道路の整備について、見解・進ちょくを伺います。

細目2 ごみの出し方について

 今のごみの分別方法や出し方について、市民の満足度をどのような方法で把握しているか、伺います。

細目3 治安の向上について

 多くの市民が訪れる公共施設には防犯カメラを設置すべきと考えますが、見解を伺います。

細目4 市役所本庁舎について
 
 市役所本庁舎耐震化の方向性について、伺います。
 また、本庁舎南側駐車場及び高速バスの市役所前停留所を安全性・利便性向上のため、一体的に再整備すべきと考えますが、見解を伺います。

細目5 防災について
 
 デジタル防災行政無線施設整備事業の内容と進ちょくについて伺います。

細目6 子育て支援について

1 国民健康保険税の均等割は、生まれたばかりの赤ちゃんでも保険税が加算されます。先進的な自治体では減免しているところもありますが、本市の見解を伺います。
2 段階的な給食費の無償化は今後必要となってくると思いますが、見解を伺います。

細目7 環境保全について
 
 本市の産業廃棄物最終処分場に隣接する大福山北部自然環境保全地域はゴルフ場の建設計画がありましたが、住民の反対運動が起こり、千葉県と市原市が買い取って保全地域にした場所です。 
本市においても処分場周辺の森林を購入し、保全すべきと考えますが、見解を伺います。

以上が通告文です。
議場では通告した細目の範囲内で様々な関連した質問をしていきます。

※全議員の一般質問通告書は議会ホームページから見ることが出来ます。
一般質問通告書はこちらから見ることが出来ます。

カテゴリー: 議会・議員のこと | 31年3月議会 一般質問通告 はコメントを受け付けていません。

学校体育とスポーツ振興は分けるべき。

昨年2月12日のブログ記事でも書きましたが、学校体育とスポーツ振興は分けるべきだと考えています。
過去のブログ「オリンピックがはじまりました。」
スポーツを通じて交流人口の増加や、観光、施設誘致など市の発展につなげるには教育部から切り離す必要があります。

平成29年9月議会につづき、前回の平成30年12月議会でも質問をし、31年度から組織が変わることを期待しましたが残念ながら現状維持でした。
私としては優しくパスを出したつもりでしたが・・・残念です。
30年12月議会の動画はこちらから

郡ダムの水上スキーでの利用について、市の説明には大きな矛盾点があります。
市は、
・観光振興につなげられるような説明をしている。
・一般の人も利用できるようになるかのような説明もしている。
そのため所管は観光課ですし、常任委員会でも大分の耶馬渓(一般の方も利用できる自治体が管理する水上スキー場)を視察に行っています。

しかし実証実験を行っている「全日本水上スキー連盟」はNPOですので営利目的の事業はできないはずです。
つまり、学生スポーツのNPOに貸し出す時点で、観光振興を目的とすることは矛盾するし、利用も制限されてきます。
市は全く確証の無い観光振興の話を出して前に進めてきたのです。

この事業を止めるつもりはありません。
しかしこのままでは地域の発展にはつながりません。
大学生による大学生のための水上スキー練習場で終わります。(それで良しとするなら学生スポーツの範疇ですから教育部体育振興課が所管すべきです。)

解決するには「スポーツ振興課」を作ってここが所管する事です。
水上スキーというスポーツのすそ野を広げるために一般市民の方も体験できるようにします。
という大義を打ち出していくのです。
一般市民の方(子供たちも)も体験できないことには盛り上がりません。

オリンピックを契機に多くのスポーツが競技人口を増やすことでしょう。
それは「スポーツの振興」とともに「スポーツを契機とした地域の振興」にもつなげられるはずです。
教育部が所管する学校体育に一般のスポーツが含まれるって時代遅れじゃないですか?

※31年3月議会での、すなが和良の一般質問は
3月6日(水)10:00~11:00
で行います。
よろしければ是非傍聴に来てください。m(__)m

カテゴリー: 教育・PTAについて | 学校体育とスポーツ振興は分けるべき。 はコメントを受け付けていません。

平成31年3月議会が開会しました。

3月議会が開会しています。
石井市長になってから初の予算案も上程されました。
これから予算審査特別委員会等で慎重に審議されしていきます。

会期日程や議案については議会の公式ホームページから見ることが出来ます。
君津市議会公式ページはこちらから。
31年度予算案のほか、消防団員の報酬改定なども議案に上がっています。

また、君津市のホームページでは議会全員協議会への報告案件を見ることが出来ます。
こちらでは広域(君津、木更津、富津、袖ヶ浦)で行う、
・火葬場整備運営事業
・かずさ水道広域連合企業団
・廃棄物処理事業(安房地区も)
についての資料も見ることが出来ます。
議会全員協議会への報告案件はこちら。

3月議会においても一般質問を行う予定で、すでに質問通告は提出済みです。
確定しましたら改めて紹介します。

カテゴリー: 議会・議員のこと | 平成31年3月議会が開会しました。 はコメントを受け付けていません。

君津市学校給食共同調理場が完成しました!

今日は君津市学校給食共同調理場の落成式でした。

きれいな建物。上総高校の近くです。

きみぴょんもお祝いに駆け付けました。

今までの経緯は右側のカテゴリ「学校給食」のブログ記事を読んでいただけるとわかると思います。
その中でも、2014年10月1日のブログ「食育って・・・」で食器の事を書きました。
君津市はトレイ一体型で先割れスプーンという現状に反響も多かったです。
過去のブログ記事「食育って・・・。」はこちらから読めます。

今回調理場が新しくなり、食器も一新!

これでごはん茶碗でご飯を食べれるようになります。

様々な課題を乗り越えながらようやく完成した新しい学校給食共同調理場。
鈴木前市長や歴代の教育部長にも見て欲しいです。
今後、市民の見学や試食などの要望にどう対応していけるか楽しみです。

カテゴリー: 学校給食 | 君津市学校給食共同調理場が完成しました! はコメントを受け付けていません。

池江璃花子さんを助けたい方。

池江璃花子さんが白血病。
驚いて、何とも言えない不安感が襲ってくるニュースでした。

池江璃花子さんを助けたい、力になりたい。
何か役に立ちたいという方。
骨髄バンクにドナー登録してください。
全国には骨髄移植を待つ多くの患者さんがいます。

私も知り合いが白血病になった事をきっかけにドナー登録しました。

献血会場で一本多く血液を採るだけの簡単な手続きでした。

ドナーになることに抵抗がある方もいると思います。
危険性や条件など、実はそれほど難しいことでもないし、危ないことでもないんです。
ぜひ皆さんドナー登録をお願いします!
日本骨髄バンクのホームページはこちらから

君津市は骨髄移植ドナー支援事業もしています。
ドナーとドナーの勤務する事業所に助成金が出る事業です。
君津市骨髄移植ドナー支援事業はこちらから。

カテゴリー: 医療について | 池江璃花子さんを助けたい方。 はコメントを受け付けていません。