かずさ4市合同の火葬場建設事業について。

2月5日までの期間で(仮称)木更津市火葬場整備運営事業基本計画(案)についての意見募集(パブコメ)が始まっています。
木更津市のホームページから見ることが出来ますが、君津市民も使う火葬場です。
君津市も建設費を出しますのでぜひ多くの意見を出していただきたいと思います。
木更津市のホームページ。意見募集はこちらから。

この基本計画に気になる点があります。
P25からA案B案の比較が始まり、その後階層についてa案b案の比較に移ります。
最終的にP35で、
『以上より、最適な配置計画案を「Ab」案とし、以降の検討を進めます。 』
と重要な方向性が決まります。

しかしここまでのABの比較、abの比較では一切費用面での比較をしていないのです。
建物の図面等を決めるときにコストの比較をしないなんて事があるのでしょうか?
他のP46ガスコージェネレーションシステムの比較やP48排気方式の比較ではコストの比較があります。。
これは比較表の中に意図的にコストの項目を入れなかったとしか考えられません。

考えられる可能性は、
・Ab案にならないと困る人がいる。
・コストで比較して安くなると困る人がいる。
という事でしょうか。

木更津市役所に行って
「A案B案の費用がわかる書類一式」って情報開示請求しちゃおうかとも思いました。
無いって返事なら「費用面での比較しないで決めるのはおかしい」ってなるし、
開示されれば「意見募集のときに市民に開示しなかった理由は?」ってなる。

全体の概算事業費は49億円。(道路整備費を含まない)
市民に意見を求めるなら費用面の情報を開示してからですよね。

カテゴリー: 情報公開 パーマリンク