君津市民ふれあい祭りの続報。

今日、市のホームページに「第24回君津市民ふれあい祭り実行委員会からのお知らせ」という記事がでました。
事故が起こってしまったことは皆さんご存知と思います。
事実ではないことが広まらないようにその後の続報として掲載したのだと思います。
以下転載します。

いやさか君津踊り会場において、重傷事故が発生しました。
負傷したお子様、ご家族の皆様に対しまして、主催者一同、衷心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く回復されますことを願っております。当日、救護活動にご協力いただいた方々に御礼を申し上げます。
引き続き、警察と協力しながら、原因の究明に当たるとともに、関係者一同、再発防止に努めてまいります。
※負傷されたお子様につきましては、現在、回復に向かっていると伺っております。
第24回君津市民ふれあい祭り実行委員長 小野山 修平
君津市長 石井 宏子

転載終わり。
「第24回君津市民ふれあい祭り実行委員会からのお知らせ」はこちら

ふれあい祭りの人混みってすごくないですか?
買い物したくても並べなかったり、車道におりないとすれ違えなかったり・・・。
ベビーカーや子供連れだと超大変です。
混んでる方がにぎやかさは出るんでしょうけど、人口密度が高すぎる気がします。

昔は小糸川の橋までだったと聞いたことがあります。
どういう経緯で今の範囲になったのか・・・調べてみたいと思います。
子ども連れでも余裕をもって歩けるぐらいのお祭りになるといいですね。
改善策を考えて提案してみたいと思います。

カテゴリー: 市からのお知らせ パーマリンク