君高と上総高の統合は市長選の争点となるか?

体調不良が続き久しぶりの更新となってしまいました。

さて、今年の秋は君津市長選挙です。
市長選挙において君津高校と上総高校の統合は争点となりえるでしょうか?

通常であれば県立高校の統合は県の所管ですので、市長選挙の争点としてはなじみません。
しかし、君津高校が絡むとなると少し違います。
君津高校の土地は君津市の所有地で、無償で県に貸しています。
したがって君津市には物申す権利があり、君津市の許可なくして校舎の増築等はできません。

君高と上総高の統合について、卒業生や関係者を含め数千票が動く可能性のある問題、賛成!反対!凍結!など市長選の争点となる可能性は大いにあります。
千葉県教育庁は3月の教育委員会議にかけて統合案を決定するつもりですが、その後の市長選の結果次第でひっくり返る可能性もあります。

千葉県教育庁はこの統合案について、
市民への説明不足、受験する中学生への説明不足、君津市に対する段取り不足等を総合的に考え、一年先送りして再考・説明する時間をとった方が良い結果になると思います。

※イノシシ対策の防護柵を設置してます。
ひたすら人力で支柱を打ち込む。。数百本・・・。

須永和良 について

44歳 君津市議会議員
カテゴリー: 11.選挙, 18.わたくしごと, 37.有害鳥獣, 61.学校再編, 教育・PTAについて パーマリンク