緊急事態宣言と千葉県の措置内容。

安倍総理による緊急事態宣言が出たことで、千葉県の措置内容が公表されました。
千葉県の措置内容は以下のようになります。

(1)県民のみなさんへ 外出の自粛に要請
  生活の維持に必要な場合を除き、昼夜を問わず、みだりに自宅等から外出しないこと。
(2)事業者のみなさまへ 感染防止措置に関する協力依頼
  ・「3つの密」を避けるような対策を講じる。
  ・入場者の整理、発熱等症状のある者の入場禁止
   手指消毒設備の設置、施設の消毒、マスクの着用などを入場者に周知する等の措置
(3)催物の開催に関する協力依頼
  ・感染の拡大につながる恐れのある催物(イベント)の開催自粛
  ・「3つの密」を避けられない場合は開催自粛
※県主催の集会・イベントについては、規模にかかわらず5月6日まで延期を原則とする。

これを受け君津市のおいても、多くの施設が休館、イベントの中止、学校の休校、入学式の延期などなどイレギュラーな対応を余儀なくされています。
情報が多いので詳細は君津市ホームページで確認ください。
君津市公式ホームページはこちら

民間のイベント会社であればイベント中止は死活問題です。
公の場合、主催イベントが中止になると予算が余ってきます。
中止や延期、施設の休館などにより多額の予算が余り、通常であれば不用額として決算に計上されます。
この余り予算をコロナウィルス感染症対策に使ったらどうかと市に提言しています。

国・県の補助だけでなく市の上乗せ補助や独自補助をすることでより早く、手厚い対策が出来ると考えます。
私は感染防止のためにやれる事をすべてやるだけです。
皆さまもこの難局を一緒に乗り切りましょう。


こんなときでも苗は育つ。

須永和良 について

44歳 君津市議会議員
カテゴリー: 01.市からのお知らせ, 18.わたくしごと, 23.県政, 29.コロナウイルス, コロナ パーマリンク