議員の仕事。

議員の仕事と言っても人それぞれやり方は違うと思います。
私がやってる事を少し紹介しておきたいと思います。
議会は行政のチェック機関としての役割があります。
入札結果のチェックもその一つだと思ってます。

君津市のホームページには定期的に「入札結果一覧表」が公開されます。
↓こちら
入札結果一覧表 令和二年6月末現在
工事の入札結果、物品の入札結果が載っています。
これを、
・随意契約、指名競争入札、一般競争入札といった契約方法は正しいか?
・予定価格に対する落札価格はおかしくないか?
といった点を見ながらよーく見ていきます。

そして気になった物があれば情報開示請求をして「改札調書」を調べます。
改札調書を見れば価格のたたき合いになったかどうか、特定の業者を意図的に外してないかがわかります。
入札時間を遅らせたりしても分かります。

さらに疑念があれば仕様書や設計書と業者提出の書類などを開示請求します。
・仕様書により事実上一社しか入札できないような仕様にしてないか?
・市の単価入り設計書が事前に業者に漏れていないか?
などをチェックするためです。
開札前に公表されないはずの市の資料と、業者提出の資料の同じところに誤字があったりすれば一発です。

工事の契約、物品契約、全てをふくめると膨大な量になります。
こんなことをしているので時間がいくらあっても足りません。
でも誰かが見てなければいけないと思うので頑張ります。。

カテゴリー: 議会・議員のこと パーマリンク