内箕輪運動公園のリニューアル。

本日11月22日から12月県議会が開会しました。

12月県議会では13号台風に伴う災害復旧の補正予算案と職員給与改定条例案、多様性条例案などが審議されます。上程された議案は県議会ホームページから読むことができます。

令和5年12月定例県議会提出予定議案一覧/千葉県 (chiba.lg.jp)

君津市議会も11月28日から開会します。それに伴い議会全員協議会が開催され、その報告案件が市のホームページで公開されました。

令和5年議会全員協議会への報告案件 – 君津市公式ホームページ (kimitsu.lg.jp)

その中に内みのわ運動公園リニューアルの整備方針が公表されていましたので、市民の皆さんも関心が高いと思いますので紹介させていただきます。

内箕輪運動公園のリニューアル整備方針

整備方法として、民間活力(=民間事業者の資金)を導入し、公募設置管理制度を検討していくと書かれています。また、管理手法は指定管理者制度を想定しています。

いくつかリニューアル内容でいくつか特徴的な点を挙げておきます。

・カフェなどの飲食店の整備や休憩スペースの充実

・若年層向けのアーバンスポーツ施設などの整備

・インクルーシブ遊具の導入

・収益施設の整備

・利用料金の見直しや駐車場の有料化を検討

スケジュール的には令和5年度に国交省の支援を受けながら事業化準備、令和6年度以降に事業者募集、という予定です。

すばらしい公園ができるように私も協力をしていきたいと思います。

千葉県議会議員 すなが和良 について

千葉県議会議員 無所属46歳 東海大学卒  群馬県伊勢崎市生まれ 元君津市議会議員4期 防災士 千葉県災害対策コーディネーター まじめに、ひたむきに、謙虚さを忘れずに頑張ります! 
カテゴリー: 47.公園緑地 タグ: , , パーマリンク