迷走するGotoキャンペーン。

二転三転するgotoキャンペーン。
急きょ東京都を除くことになり、保証は考えてないと言っていたのが国が保証する方向に変わったり…。
国民の意見に耳を傾け変更することは良いとは思いますが、あまりに急だと現場が混乱します。
どうやって都民ではない証明をするか、
都民以外が予約して実際には都民が行くことを防ぐ方法、友達同士はダメ?社員旅行であることの証明は?など細かい点でまだまだ問題山積みだと思います。
現場の混乱を想像すると気の毒でなりません。

私が気になったのは、7月16日の政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会で尾身茂会長(71)が「新幹線の中で感染は起きていない。旅行自体が感染を起こす事はない」と発言したことです。
あれ?と疑問に思ったのは、タクシーの運転手さんが乗客から感染した例があったはずです。
最近で言えば沖縄の米軍キャンプで行われた独立記念日のイベント参加者を乗せたタクシー運転手が感染しました。

旅行で観光地を回るのにタクシーを使う人もいるはず。
「旅行自体が感染を起こすことはない」というのはちょっと信じられません。

政府が公金使ってキャンペーンしなくても連休があって天気が良ければ出かける人はある程度いるはずです。
公金でテコ入れするなら別のタイミング、別のやり方を考えたほうが賢明かもしれません。

※オンライン報告会見ていただいた方ありがとうございました!
↓現場はこんな感じでした。

カテゴリー: コロナ, 国政について パーマリンク