宅建士試験

久しぶりの更新となってしまいました。
なぜかというと、宅建試験に全集中してました。

宅建試験を受けようと思ったのには二つ理由があります。
1つは議員をやっていくなかで都市計画法や建築基準法に詳しくなってきたので、力試しに受けてみよう!と思ったからです。
もう1つは、皆さんから相談を受ける内容で、農地転用に関する事、相続に関する事、その他家や土地に関する事が結構多いです。聞かれたときにしっかりとした答えを出せて、安心して相談してもらえるように勉強しようと思いました。

今年はコロナウイルス対策で二回に分けて試験が行われます。
昨日行われた試験に行ってきましたが、例年なら合格するぐらいの点数はとれました。
しかし今年は合格ラインの点が上がりそうなのできびしそうです。12月の結果発表までわかりません。。
まあ宅建業を始めようというわけではないので落ちたら来年また受けたいと思います。

今後は、議員をしてると公文書にふれる機会も多いので行政書士の勉強もしてみようかと思います。

11月の市民相談日程表

須永和良 について

44歳 君津市議会議員
カテゴリー: 18.わたくしごと, 49.都市計画 パーマリンク