6月議会の一般質問が終わりました。

6月議会は一般質問が終わり、各常任委員会での議案の審議が始まります。
傍聴に来てくださった方、動画を見てくださった方ありがとうございました。
私の質問動画は議会ホームページから見ることができます。
一般質問の動画はこちらから

私の質問動画も見てほしいですが、6月7日に「こども家庭庁」に関する参考人として明石市長が国会に呼ばれ発言した動画をぜひ皆さんに見てほしいです。
9年連続人口増の明石市、その理由がわかります。
↓ヤフーニュースより
「お金がないときこそ、子どもに金を使えば…」明石市長が国会で訴え、SNSで「泣きそう」と話題に。その“子ども支援策”とは
↓ツイッターより(動画)
動画はこちら

特に、「財源は税金や保険料で先に預かっている」という意識をしっかりと持っていて、だから無料なんだと明言しているところが良かったです。
この方はきっと「預かった税金を市民に返す」という感覚でやっているのでしょう、すぐに「財源が・・・」とできない理由にしない姿勢は素晴らしいと思います。

施策に特許はありません。
君津市でも明石市をまねるところから始め、子育て・教育予算の増額から人口増へとつなげていきたいと思います。

須永和良 について

君津市議会議員 45歳 東海大学卒 群馬県伊勢崎市生まれ 
カテゴリー: 08.一般質問 パーマリンク