改正健康増進法がスタートします!

7月1日から改正健康増進法がスタートします。
正確にいうと改正健康増進法が一部施行され受動喫煙防止対策が強化されるのです。
来年4月には飲食店やホテルのロビーも原則屋内禁煙となります。

全国の学校や病院、行政機関の敷地内が原則禁煙となります。
悪質な違反者には罰則が科せられます。
対象施設を「官公庁」ではなく「行政機関」とすることで、国会議員の関連施設ははずれます。
自民党たばこ議員連盟(2018年時点で260名が所属)などの政治力によるものだそうです。

このへんの政治家とたばこ農家・JTなどの事は、松沢成文さんが書いた、
「JT、財務省、たばこ利権 ~日本最後の巨大利権の闇~ (ワニブックスPLUS新書)」
本の詳細はこちら。
を読むと詳しく書いてあります。

君津市役所も敷地内原則禁煙の対策を取っていくわけですが、もう一つ考えなくてはいけないのが勤務時間中の喫煙についてです。
千葉県のホームページから各市町村の勤務時間中の喫煙制限状況を見ることが出来ます。(平成29年の状況)

君津市は制限なしです。
聞くところによると上司にも誰にも言わずに、何度でも自由に席を離れてタバコを吸いに行ける例もあるようです。
いくら何でもゆるすぎでしょう。
たばこを吸わない職員からはさぼっているように見えるのではないでしょうか。

こうゆう事を書くと職員に嫌われそうですが、
健康宣言都市のまち君津、勤務時間中の喫煙は制限すべきだと思います。

カテゴリー: 医療について パーマリンク