ボラセンがいい。

私は東日本大震災でのボランティアをきっかけに各地に災害ボランティアに行ったことがあります。
ボランティアを受け付けさばいていくのが「ボランティアセンター」通称「ボラセン」です。
災害時にはこのボラセンが上手く機能しないことが多いです。

ボランティアに登録しても作業時間より待ち時間が長かったり、人が集まり過ぎてとりあえずニーズ調査に…という感じで送りだされたり。
「時間もったいないな」そんな経験をしたことある人もいると思います。

君津市のボラセンはよく機能しています。
一昨日は午前中だけで2件(三田・浦田)の案件を完了(午後からは強風で中止)
今日は3件(糸川・日渡根・大野台)の案件を対処しました。

これだけみっちりやる事があるとやりがいがあります。
がれきの運搬の案件が増えてきたので、軽トラック等持ち込める方いたらぜひボランティア登録願います!

しばらくは朝から動けるときはボラセン、それ以外は個人のつてで復旧作業にあたろうと思います。
それをもとに執行部に提案・報告をしていきます。

↓クリーンセンターの待ち時間を使って昼食をとると効率がいい。

↓下の写真は一昨日の久留里。くるり庵も喜楽飯店もたいこくどうも営業してました。

カテゴリー: 台風 パーマリンク