今度はあらかじめ動いた千葉県

今日の朝刊に台風前の11日金曜には県職員を市町村に派遣する方向だと書いてありました。
15号で後手に回ったことを反省し今回はあらかじめ動きました。

私は定期的に議会事務局に災害の報告・対策の提案をメールしています。
それを受けて議会事務局が関係部署や災害対策本部に振り分けています。
災害対策本部でボラセンの依頼件数・処理件数等を把握しはじめたのもその成果の一つです。

10月7日の夜には、台風19号に対しあらかじめしておく事を提案しました。
・金曜夜から国・県職員、東電、自衛隊などが災害対策本部に詰めてくれるように要請しておく
・県に要請しダムの水位を下げておく
・橋脚にたまっている倒木を除去しておく
・県からあらかじめ発電機を借りておく
・東電にお願いして電源車をあらかじめ市内に待機させておく
・あらかじめ給水車を山間部の避難所に待機させておく
・避難所の夜が寒くなることも想定しておく
・ツールドちばの中止を要請してはどうか

などなどです。
あらかじめどれだけ備えられるか、台風が迫っています。

カテゴリー: 台風 パーマリンク