トイレトレーラーに寄付をお願いします。

君津市ではトイレトレーラー配備に向けたクラウドファウンディングを行っています。
期間は、令和2年10月23日(金曜日)10時から12月15日(火曜日)23時まで、
目標金額は500万円です。

詳細は君津市ホームページに掲載されています。
君津市ホームページからクリックして進んでいくと寄付をすることが出来ますが、
スマホやパソコンが使えない方でも現金でも寄付をすることが出来ますので、危機管理課までお問い合わせください。

↓君津市ホームページはこちら
トイレトレーラー配備に向けたクラウドファンディングにご協力をお願いします!

先日、同僚議員と話をしている中で「移動薬局もいいよね」という話が出ました。
移動薬局とは災害時に避難所を回り調剤薬局(モバイルファーマシー)としての役割をする車で、福岡市や八王子市などで導入されています。
「薬がない」という災害現場、避難所の問題を解決できることは非常にメリットがあると思います。

君津市単独で導入するよりも広域で導入したほうが活用できるでしょうし、先進地の事例を見ると薬学部と連携し、平時は学生の研修やイベントなどに使われいることが多いようです。

↓ 日経新聞の記事です。
日経新聞より 東京都八王子市、災害時の「移動薬局」車両導入

近隣市と協力して移動薬局(モバイルファーマシー)の導入も提言していきたいと思います。

須永和良 について

44歳 君津市議会議員
カテゴリー: 01.市からのお知らせ, 16.広域連携, 31.防災, 64.医療・保健, 医療について パーマリンク