コチニン測定を求める決議。

昨日の平成30年第3回議会定例会最終日に、
発議案第4号「希望する小学4年児童にコチニン測定の実施を求める決議」
が全会一致で採択されました。
発議案の文面はこちらから見ることが出来ます。(PDF)

これは6月議会で不採択となった陳情をもとに、一部修正し発議案として提出したものです。
小学校4年生で行う生活習慣病予防検診の項目にコチニン測定を追加し、受動喫煙で苦しむ子供の発見、病気の予防につなげようというものです。
市内の小学4年生約670名、約250万円の予算がかかります。
↓参考までに過去のブログ記事。
6月21日のブログ記事「子どもの受動喫煙を防止する取り組みを求める陳情書」

今回の発議案は船田議員が文面をまとめ段取りを組んでくれました。
全会一致という事は大変ありがたく、議員の受動喫煙に対する意識も変わってきたのだと感動しました。

参考までに、熊谷市が小学4年生におこなった受動喫煙健診結果を紹介します。
平成25年度熊谷市受動喫煙健診結果

亀田グループ医療ポータルサイト「受動喫煙による害」

受動喫煙で苦しむ子供が一人でも二人でも救えればいいですね。

カテゴリー: 医療について パーマリンク