山火事の怖さ。

栃木県足利市で山火事が発生しています。
群馬県桐生市でも山火事が発生しました。
足利には親戚がいますし、桐生市には私が通った高校があります。
他人事とは思えません。

消防団員としては、斜面を登るほど水圧が下がるだろうなとか、山間部は水利が少ないだろうなとか色々考えて、その大変さがわかります。君津市でも同様の火事が起きたら…と考えてしまいます。
山林火災用の泡消火剤があれば水量を少なく水圧の低下も抑えられるますが、まだ導入している自治体は少ないようです。

熊谷千葉市長によると千葉市消防ヘリが応援出動するそうです。
埼玉県防災ヘリなども出動しているそうですが、なんと千葉県は防災ヘリを持ってないそうです。
つまり、同様の火事が君津で起きても千葉県からはヘリが来ないという事です。
県という広域をカバーするのですから、一機購入するか、千葉市のヘリを県で共同運用する方が良いと思います。

一刻も早く栃木、群馬での山火事が鎮火することを願います。また、空気の乾燥が続きますので火事には十分気を付けたいと思います。

※千葉県内の自治体でただ一つ!コカ・コーラのパラリンピックバージョン自販機。

須永和良 について

44歳 君津市議会議員
カテゴリー: 31.防災, 35.消防 パーマリンク