小糸川の草刈りが半分に…千葉県が予算削減。

12月議会が終わりました。
一般質問、18日最終日の討論の動画は議会ホームページから見ることが出来ます。
君津市議会、録画配信はこちらから

議案について書こうと思ってましたがショックな事があったので、そちらについて書かせていただきます。

タイトルにあるとおり、千葉県が小糸川の予算を削減してしまいました。
今年は左岸側の草刈りがおそいなぁ~と思っていて、まさかと思いつつ市に確認してもらいました。
小糸川左岸の草刈りが河口から3600mだったのが今年から1700mに縮小されてしまいました。
数年前にも年2回だった草刈りが年1回になったばかりです。

ガッカリしました。
千葉県には怒りを通り越してガッカリしかありません。
これほど君津市民の思いは届かないのか、と感じました。
昨年の台風もあり、河川の浚渫や竹の撤去など「川をきれいに管理して欲しい」というのは多くの市民の願いです。
それを今年から草刈りの距離を減らすって…千葉県全体の予算1兆8,194億円から見れば微々たるものではないでしょうか。

小糸川をきれいに管理し、右岸左岸ともに歩ける周回コースを整備すれば素晴らしい場所になります。
予算を増やしてもらいたいほどなのに減額とは…今度千葉県県土整備部君津土木事務所に行ってみようと思います。


小糸川左岸。草も刈らないし土手も直さない。

須永和良 について

君津市議会議員 45歳 東海大学卒 群馬県伊勢崎市生まれ 
カテゴリー: 23.県政, 34.河川 パーマリンク