新米の価格はどうなる?

熱中症アラートが発令される暑い日が続いています。
コロナ禍に追い打ちをかけるような暑さです。

しかし今年は長い長い梅雨だったせいで農作業は遅れています。
雨で肥料が流れて効かなかった、稲が病気になったという話も聞きます。
さらに外食向けのコメの販売が低下したことによりコメが余っているそうです。
新米の価格がどうなるのか、どこまで下がるのか、不安があります。

それでも年に一度しかない収穫の時期が近づいています。
暑くても、価格が下がるとしても、作業を進めないわけにはいきません。

日経新聞「コメ民間在庫、6月末201万トン 4年ぶり高水準」

今日の道具はバインダー(通称バリカン)です。

これで田の中に伸びてしまったヒエを刈ります。
ヒエは長いのでコンバインで刈り取りをした際に詰まってしまいます。
本当は抜く方がいいのですが、手が回りません。

義父も高齢になってきたので熱中症が心配です。
時間のある時はできるだけ手伝います。
で、うっかりするとこうなります。↓

皆さんも暑い時の作業には十分お気を付けください。

大和田小・坂田小の統合小学校名を募集します!

カテゴリー: 農業 パーマリンク