質問通告 市内産業廃棄物最終処分場について

久しぶりの更新となってしまいました。
読者の皆さんすいません。

9月議会の質問通告をしたので、通告書を紹介させていただきます。
まずは拡大を続ける市内産業廃棄物最終処分場についての質問です。

大綱1 市内産業廃棄物最終処分場について
細目1 土堰堤底部に遮水工が施されていなかったことについて

環境省の省令には「土堰堤が埋立地の側壁を構成しており遮水工が必要」とあり、千葉県の指導要綱にも「管理型処分場の土堰堤は遮水工を施すこと」と規定されています。
市内産業廃棄物処分場は土堰堤底部に遮水工が施されていないことが明らかとなりましたが、遮水工を施し安全性が確保されるまでなんらかの措置が必要だと考えます。
市としても市営林道の通行許可や青道への排出水流出許可などを見直すべきと考えますが、見解を伺います。

細目2 市長公約「産業廃棄物処分場の増設中止」の実現について

石井市長は二期目への意欲を表明されていますが、4年前の選挙で掲げた「産業廃棄物処分場の増設中止」の公約実現にむけてどのような行動を起こしたのか、また二期目の公約では処分場の増設中止を掲げるのか伺います。

※※私の質問は9月2日金曜の14時~です。
会期日程や議案目録は君津市議会ホームページから見ることができます。
君津市議会ホームページはこちら

※義理の父が入院中のため急遽今年の稲刈りは私がすることに。
稲刈り→乾燥→籾すりとやってみて改めて大変さと義父のすごさを実感しました。

須永和良 について

君津市議会議員 45歳 東海大学卒 群馬県伊勢崎市生まれ 
カテゴリー: 44.市内の産業廃棄物最終処分場 パーマリンク