山を50万坪埋める?

前の記事を読んでください。
で、その三澤千代治氏のブログにこのような事も書かれていました。
以下抜粋。
千葉に50万坪の巨大な土地がある。小高い丘がいくつもあり、平坦でないのでメガソーラー用地としてはあきらめていたところ、丘の谷間に土を埋めたいという会社が来て、1年以内に工事完了できそうということであった。50万坪の平らな土地が完成できれば、現時点で日本最大のメガソーラーができる。提案者に感謝。
投稿者: 三澤千代治 日時: 2013年01月06日 00:00 | パーマリンク
以上抜粋終わり。
なにで埋めるのでしょう。
残土、または廃棄物等の処分場として埋め立てるのでしょうか?
CO2を削減し、低炭素化社会を作るためには森林保護こそが重要であり、森林を破壊してのメガソーラーなど本末転倒ではないでしょうか?
CO2を出さないクリーンエネルギーを普及させるためにメガソーラーに補助金等が出ているのです。
CO2を吸収する森林を破壊する場合には補助金等を出さないでいただきたいと思います。
木造住宅を作るハウスメーカーが森林を埋め立てる。
おかしな世の中になってしまいました。
三澤ブログ

カテゴリー: 山砂・残土問題 パーマリンク