長雨で終わらない稲刈り。

今年は長雨で稲がほとんど倒れてしまいました。
倒れてもすぐに刈れれば問題ないのですが雨続きで枯れず、腐ったり芽が出てしまったり…。
悲惨な状況です。。

しかも今年は米が安い!
昨年より1000円以上安くなってしまいました。
コロナ禍により在庫増が主な原因だと思います。
以前ブログで紹介したJAの危惧したとおりになりました。
過去ブログ「在庫を抱えながらのコロナ禍2年目はまさに正念場」

倒れてると時間と手間が倍以上かかります。

千葉県が開発した新品種「粒すけ」は倒れづらいというのは本当でした!
右が粒すけ、左がコシヒカリです。

長雨と米価の下落により、今年で稲作をやめるという人も増えるのではないでしょうか。
耕作放棄地が増えていくことも心配です。

須永和良 について

44歳 君津市議会議員
カテゴリー: 72.農業 パーマリンク