ボランティアセンターの閉鎖

君津市のボランティアセンター(以下ボラセン)は11月12日現在823件の依頼を処理し、未処理件数は2件となりました。
これを受け、15日で依頼の受け付けを終了し、17日を目安にボラセンを閉鎖する方向です。
もちろん駆け込み依頼が多くくればもう少し継続するかもしれません。

受けた依頼をきっちり最後までやってから閉鎖するのは素晴らしいと思います。
述べ2132人の方が活動してくれました。(12日現在)
感謝です。。

そんな中で、
11月10日9時50分頃、神奈川からきてくれたボランティアAさんが乗り合わせて久留里に向かう途中、法木山の坂道で地元の方とトラブルになりました。
地元の方は飲酒運転、無免許で対向車線をふさぎ、車から降りてきてAさんに罵声を浴びせる、こづく、ボランティアの名前シールをはがすという行為をしました。

すぐに警察を呼び対処をしたそうです。
10日午前中法木山で警察が車線規制してるのを見た方も多いのではないでしょうか?
今日、12日の新聞に載るかと思っていたのですが載っていませんでした。
なぜでしょう?
「おれを何様だと思ってんだ!」と叫んでいたのでえらい方だったのでしょうか。

私も2台後ろを走行し一緒にボランティア現場に向かっていました。
他県からきてくれているボランティアさんに地元の人が飲酒・無免でからむなんて…
地元民として恥ずかしいです。

君津市HP「ボランティアセンターの閉鎖について」

カテゴリー: 台風 パーマリンク