広報きみつ5月号。

今日(5月1日)の朝刊に広報きみつ5月号が折り込まれました。
議会だよりも中に折り込まれています。
議会だよりは今回から議員個別の賛否が載るようになりました。

これによりだれが何に賛成したのか、反対したのか明確になり、議員各自の説明責任を果たす必要が出てきます。
非常に良い傾向だと思います。
また、私の一般質問の超概要も載っています。
よろしければ読んでみてください。

君津市議会ホームページから動画でも見ることが出来ます。
議会の動画配信はこちらから。

今回、広報きみつの3ページには男性不妊治療の助成が始まったことが載っています。
不妊の原因の半分は男性だと言われています。
「自分はそんなはずがない」と女性だけを悩ませず、まずは相談に行ってみてください。

2012年の9月議会で不妊治療費への助成を取り上げて以降、担当部署は告知や対象の拡大に努力してくれました。
昨年度は予算額を大幅に増額、今年度は男性不妊治療まで拡大。
本当に良くやってくれています。
「子供が欲しいけど授からない」と悩む市民への職員の想いが見える仕事の仕方だと思います。

広報きみつ最新号はこちらから。

カテゴリー: チラシ・広報物, 議会・議員のこと パーマリンク