30年以内に震度6弱の揺れに見舞われる確率

先日の議会一般質問において、「30年以内に震度6弱の揺れに見舞われる確率は84.7%」と発言したところ、その根拠を聞かれることが多いので紹介しておきます。

国立研究開発法人 防災科学技術研究所の「地域防災Web」というホームページです。
「地域防災Web」はこちらから。
ここで自分の自治体を入力するとその自治体の情報を見ることが出来ます。
災害の危険性・差以外に関する地図・災害の記録など防災を学ぶ上で必要なデータを一括して見ることが出来ます。

各自治会で防災関係の集まりなどをするときにはぜひ活用してください。

また、一般質問で不審者情報の情報共有とマッピングについて聞いたところ、「くらしの安全マップ」というものを紹介いただきました。
こちらは千葉県警がホームページで公表しているものですが、犯罪発生マップ・不審者情報マップ・交通事故発生マップに分かれていて詳細な情報が載っています。
「くらしの安全マップ」はこちらから。
不審者情報マップでは女性対象のデータだけに絞り込めたり、交通事故発生マップでは子どもの事故、高齢者の事故、死亡事故など様々な条件で絞り込むことが出来ます。

こちらも自治会やPTAなどで情報を共有しておくとよいと思います。
情報は待っているより取ってくるものです。
しかし、情報を取ってくるのもなかなか難しいです。

これからも有用な情報を探してきてブログで紹介しますので、読者の皆さんに広めていただければ幸いです。

↓新型の田面ライダーが納車!!

カテゴリー: 情報公開 パーマリンク