(仮称)清和観光交流センターの建設費が予算から消えました!

第一回君津市議会定例会が開会し、質問の作成や議案の調査に追われています。
一年で最も重要ともいえる君津市の方向性を示す市長の「施政方針」演説も行われました。
公式ホームページからも読むことが出来るようになってます。
市長の施政方針はこちらから読めます。

議案として来年度予算も上がってきました。
ついに!(仮称)清和観光交流センターの建設費が予算上から消えました!
市長の施政方針の中にもその言葉は出てきませんでした。(昨年は施政方針の中にもありました。)
無駄で時代錯誤なハコモノづくりをやっと止めてくれたようです。
(詳しくは右側のカテゴリ(仮称)清和観光交流センターをご覧ください。)

清和地区の活性化は空き小学校等の有効活用が重要になってきます。
個人的には体育館を使ったボルダリングの施設がいいと思います。
三宅島で廃校の体育館を使いクライミングジム。
あれもこれもではなく体育館全部を使いボルダリングに特化する。
差別化による「ほかにない」を生み出せば都心からも多く人が訪れると思います。
屋外の自然の崖でのクライミングまで派生する可能性も十分あります。

しかし地元の年配の方々の多くは、自分の知らない「人・技術・スポーツ」などを受け入れない傾向にあります。
残念ですがこれでは人は呼び込めません。
私もやわらかい思考の高齢者になるよう気を付けようと思います。

※120ページ以上ある君津市一般会計予算書をはじめ、すべての議案資料がインターネットで見れるようになりました!
平成29年第一回定例回の議案一覧。

※予算書は読むのが難しいので「平成29年度 当初予算の概要」というものが読みやすいです。
こちらもホームページから見れるようになっています。
予算編成方針や当初予算の概要はこちらから。

カテゴリー: (仮称)清和観光交流センター, 議会・議員のこと パーマリンク