町田総合高校の体罰の件。

ほんとに教師のなり手がいなくなるのではないかと思ってしまいます。

ニュース等で報道された町田総合高校の体罰の動画を見られたでしょうか?
一見すると教師が激怒し生徒を殴った動画です。
都立町田総合高校で教師が体罰、ヤフーニュースより
しかしその後にカットされていない動画がSNS等で公開されると、複数の生徒たちが教師をわざとはめたことが分かってきました。

教師をわざと怒らせ、殴るように仕向け、動画を撮り拡散しておとしいれる。
ここまで卑劣なことやるとは・・・。
怖いですね。
懲戒処分になれば退職金も全額ではなくなるかもしれません。
生徒たちにとっては悪ふざけでも、教師にとっては人生を大きく左右する事です。

これだけされても教師は我慢できなかった自分を責めるかもしれません。
気の毒でなりません。
私がこの教師の家族だったら絶対に許せません。

SNSという破壊力のあるツールを持った生徒によるこういった行為はこれからも起こるでしょう。
このような行為においても、学校教育法第35条で定められた「出席停止」を積極的に活用すべきだと思います。

出席停止の基本的な要件は,「性行不良」であることと,「他の児童生徒の教育の妨げがある」と認められることの2つが示されています。
 「性行不良」とは、
「他の児童生徒に傷害,心身の苦痛又は財産上の損失を与える行為」
「職員に傷害又は心身の苦痛を与える行為」
「施設又は設備を損壊する行為」
「授業その他の教育活動の実施を妨げる行為」
があり、これらの行為を繰り返し行う事があてはまります。

ルールを守らないのに来たがる。
その結果ルールを守ってる方が被害にあう。
まるで荒れる成人式のようですね。

東京都品川区では「出席停止」を積極的に活用する方針を打ち出しています。
これは抑止力としても効果があると思います。
教師にも「出席停止」という武器を持たせないとフェアじゃない世の中になっているのではないでしょうか。

カテゴリー: 教育・PTAについて パーマリンク