庁舎の再整備。

12月26日に第二回本庁舎再整備のあり方検討委員会が行われました。
防災拠点としての耐震性能を満たしていない現庁舎を再整備するにおいて、防災拠点機能を別の場所にするか、庁舎内にするかという議論が行われました。

庁舎には各部署が入っていて災害時には連携を密に取らなければならない、移動手段があるとは限らない、通信障害が起きる可能性もある、などから庁舎と防災拠点は一緒であるべきという意見でまとまったようです。

現庁舎の老朽化について今までのブログでも書いてきました。
私は早急に建て替えすべきという考えです。
現状についてブログを読んでいる皆様にも知っていただきたく写真を撮ってきたので載せます。

↓台風で剥がれた9階の軒天井

ひもが張ってあるのはハト除けです。

↓雨漏り

カテゴリー: 台風, 庁舎等の再整備 パーマリンク